サバ・サバ・サバ~イ!旅ブログ

momona1127.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Palau in Oct 2007( 6 )

Palau 最終日 10/11/2007

ビーチでダラダラしたいのは山々ですが、今日も丸一日ツアーに参加します。ちなみに、OPツアーも全て旅の日程に組み込まれております。

8:30AMのピックアップの前にまずは腹ごしらえ。昨晩ディナーを頂いたオープンレストランで朝食です。パンケーキをオーダーしてみました。でっかいパンケーキが三枚!しかもこれがフワフワうまうまです♪美味しいー!大食いの私でも食べ切れず、残した1.5枚はDoggy Bagをもらってお持ち帰りにしました。(今晩帰国なのにいつ食べるんだ?!)
d0095857_22151758.jpg

お約束の時間にツアー会社の方がロビーで待っていてくれました。ガイドさんは、パラオ在住8ヶ月の日本人男性です。

さぁ、コロール島の隣にあるバベルダオブ島一周ツアーへ出発です!この島は10の州から成り立っていて、今回参加したツアーはその10州を全て周るそうです。ひぇ~~~。

まずは、コロール島の郵便局(左)や凶悪犯なんていないと思われる刑務所(右)を車内から見学。

d0095857_22435924.jpgd0095857_22442086.jpg










バベルダオブ島に到着後、まず最初に日本軍司通信司令部跡を見学・・・と言っても車内から見ただけ。外壁には銃の跡がいくつか残っております。悲しいかな、至る所に落書きが~^^;
d0095857_0462532.jpg

次に訪れたのがアバイと呼ばれる集会所です。建設には釘を一本も使用していません。アバイは基本的に女人禁制だそうですが、女性OKのアバイもあり、目印としてちょっと大胆なポーズの女性の画が描かれています。オマタ全開でございます・・^^;
d0095857_20591593.jpg

パラオの首都は、2006年にコロール島からバベルダオブ島のマルキョク州に移転しました。アバイを見学した後は、移転を機に新築された大統領官邸、国会議事堂と裁判所を見学。何もない山の上に、突如ホワイトハウス風の建物が出現します。周りの風景と全くマッチしておらず、正直とっても違和感があります。
d0095857_2126310.jpg

大多数の人々が住むコロール島から遠く、不便な場所にあるので、この施設で働く人達には相当不評だそう。しかも、台湾政府から20億(円かドルか確認するのを忘れました。まぁどちらにしても大金です。)の借金をして建てたそうです。
それでも足りなかったらしく、建物の数箇所になんちゃってがあるのです。
遠めには大理石に見える支柱もガイドさんに言われて叩いてみると「カランカラン」と乾いた音がします。ベニア板?水に浮かべたら浮きそうです。次に、一見豪華なシャンデリア。これもよ~く見ると全てプラスティックの型押しで作られています。まるで舞台装置みたいです。政府の建物がこんなんでいいのか~!!!
d0095857_21363466.jpg

パラオの典型的なマーケットにも立ち寄りました。

d0095857_0152936.jpg
d0095857_0174616.jpg








物静かなおっちゃんが店番してます。のどかや~。
d0095857_0194894.jpg

d0095857_10195091.jpg
なぞの石ストーンモノリス

人の顔に彫られた石がゴロゴロ転がっています。誰が、どうして、何の為に、これらを作ったのかは不明だそうです。


d0095857_10221892.jpg

d0095857_10283743.jpgd0095857_102854100.jpgd0095857_1030711.jpg







ストーンモノリスを見下ろす丘の上で良く冷えた弁当^^;と良く冷えたウーロン茶で昼食タイム。。。

d0095857_20584161.jpgd0095857_20585484.jpg










道をちょっと外れた所に無造作にあった日本軍の艦上爆撃機彗星の残骸。
d0095857_20524837.jpg

はぁ~ここまでで9州めぐりました。
やっと最後の目的地、日本人のご夫婦で経営されている熱帯果樹園に到着です。
左からパパイヤ、バナナ、ノニの木。全て無農薬で栽培されているそうです。

d0095857_22272197.jpgd0095857_22275076.jpgd0095857_2228155.jpg










その日採れた完熟のフルーツを食べさせてもらいました~。生まれて初めて食べたものばかり。。。左から、確か(間違えてたらゴメンなさい^^;)ササップ(少々酸味があります)、時計フルーツ(味は梨に似てます)
一番右は、タピオカを蒸したもの。甘さ控えめのサツマイモみたいな味でした。これは「へ~タピオカって元々こういう形なんだ!」とビックリしたので印象深く、しっかり覚えてます。

d0095857_22502528.jpgd0095857_22505234.jpgd0095857_22511590.jpg





4時過ぎにやっとホテル到着。長かった~。パラオは道の状態があまり良くないので、車で長時間移動するのはちょっと疲れました。。。

今晩、零時の飛行機で帰国です。先日夕飯をご一緒し、すっかり仲良くなったガイドさんと、彼女の米国人の♂友達(?)と3人でディナーへ行く事になりました。待ち合わせの7時までシャワーを浴びて、パッキングも完了。帰国準備OKです!

出かける前にちょっとサンセットをチェック。ん~やっぱり雲が多い。。。
d0095857_21281531.jpg

ホテルまでピックアップしてもらい、彼らお勧めのアメリカンフードレストランへ。沢山の白人さん達で盛り上がっています。へぇ~結構な人数の米国人がパラオに住んでいるようです。彼♂も政府の機関で働いているそう。

テラス席に座って、まずはビール!
私は、バナナリーフに包んで蒸焼きにした魚(種類は忘れました)ジンジャーのソースを付けて頂きます。身がプリプリで美味しかったです~!ソースも◎
彼らがオーダーしたシザーサラダとブリトーも味見させてもらいました。これも◎!
d0095857_21391116.jpg

d0095857_22221248.jpgd0095857_22223119.jpg




9時過ぎにホテルまで送ってもらいハグしてお別れーーー!

な・なんと復路便もグアム→成田までビジネスクラスへUG~♪♪
夜中の3時にグアム出発だったので機内では爆睡zzz 気付いたら成田到着してました。ビジネスシートは良く寝れるわ~!!!
(あまりにも疲れ果ててガイドさん達とのディナー以後写真が一枚もありません^^;)

以前から一度行ってみたいと思っていたパラオへ、今回ひょんなことから行くことができました。短期間で色んな人にも出会えました。仲良くして頂いた皆様ありがとう~!お世話になりました!

近々アマン系のホテルも建設予定だそうですし、もっとリゾートホテルが充実して、コンチネンタルの直行便が出たら又行ってみたいと思います。往路4時間の乗り継ぎ待ちは正直キツイっす。あっ、それとアマンは無理です。。。オイオイ本当に行く気あるのか?!

ではでは、次回の旅立ちまで~♪
[PR]
by nmomona | 2007-12-11 22:15 | Palau in Oct 2007

Palau 3日目 10/10/2007

今日は、パレイシアホテルをお昼12時にチェックアウトして、PPRへお宿を移動します。

d0095857_1934154.jpgd0095857_20585146.jpg





朝食は、お粥を頂いてみました。味はまずまず・・。


d0095857_1330376.jpgチェックアウトまでメインロードをウロウロしてみます。一歩外へ出ると・・・暑い、暑い、とにかく暑いです。背中に太陽がジリジリきます。しかも湿度が高い!

d0095857_13285981.jpg





ホテルを出てフラフラしながら歩く事3分、あっという間にパラオ最大のショッピングセンター↑コレ(でも2階建て)WCTCへ到着しました。あまりにも暑いので、涼みがてら1Fのスーパーを物色。アメリカ製品が殆どで、まるでアメリカのスーパーのようです。コンディショナー1本購入。
d0095857_197652.jpg

もうちょっと遠くまで散策する予定でしたが、あまりの暑さに断念。来た道を引き返します。
道路はガタガタです。サイドウォークもありません^^;
d0095857_19243741.jpgd0095857_1926187.jpg










d0095857_1927234.jpgd0095857_19274573.jpg










d0095857_23334647.jpg
ホテルの目の前にインターネット屋(決してCafeではございません)があったので、入ってみました。フリーメールをチェックするのに一体何分かかったのでしょう・・・恐ろしく遅いです。パラオのインターネット環境が整うのはもう少し時間がかかりそうです。




12:00PMジャストにチェックアウト。PPRまでは、今回の旅を企画した旅行会社のI氏が送ってくれることになってます。I氏は昼休み中だそう・・・。お礼にランチをご馳走させて頂くことに。
I氏のお勧めはRock Island Cafe ここも事前にチェックしていたレストランだったので、はい喜んで~!
d0095857_23444462.jpg

店内はブース席もあってアメリカンな雰囲気です。
d0095857_2353161.jpg

タコサラダとToday's Specialの牛肉の煮込み?を頂きました。肉が少々固めでしたが、まあまあのお味でした^^d0095857_23573092.jpgd0095857_23574542.jpg










パラオの通貨はUS$です。$で支払うのにチップが要らないので、何だか不思議な感じです。

一時間ほど楽しくランチをして、レストランから10分ほどのPPRへ送ってもらいました。
荷物をほどいて水着に着替えたらビーチへダッシュ!もう2時です。早くダラダラした~い。プール脇でビーチタオルをもらってデッキチェアーを確保。南国での一番の楽しみは、パラソルの下で読書&昼寝ですよ~♪これにつきます~。
d0095857_20174191.jpg

d0095857_20273236.jpg
ストロベリースムージーで喉を潤しつつ読書^^そして、お約束の昼寝zzz

手軽にビーチでシュノーケリングも楽しめますよ~♪ちょっとやってみましたが、いっぱいお魚ちゃんがいました。楽しいー!
あとは、夕方までひたすらダラダラ^^

PPRでは毎週水曜日ホテル主催の
カクテルパーティーがビーチで催されます。無料でお酒が頂けちゃうのです~。ラッキーな事に今日がその日♪うひょうひょ
5:30PMスタートなので、早めに部屋へ戻ってシャワーを浴びて準備。時間になったのでビーチへ行くと、すでに沢山の人が集まっていました。
d0095857_21105396.jpg

よ~く冷えたフレッシュココナッツをナイフで割って、希望すればラム酒を入れてくれます。もちろん「Yes, Please!」です。これが旨い!おつまみも用意されていました。(写真は1人分ではございません。)
d0095857_2120569.jpgd0095857_21202480.jpg









ワインやビールも飲み放題です!ビールも一杯頂いて、すっかりいい気分♪そうこうしている内にサンセットタイムになりました。雲が多いですねぇ。。。
d0095857_20124792.jpg

と、急にショーが始まりました。パラオの伝統的な踊りでしょうか・・・(未確認でございます)。
d0095857_20212657.jpg

6:30PM頃ショーが終りました。さてさて、今晩のディナーはホテル1Fのオープンレストランでビュフェを頂くことにしました。日替わりでビュフェの内容が変わります。水曜日の今日は、シーフードビュフェ。ロブスター、エビ、イカ、ホタテ、シーフードが盛りだくさんです。
せっかくなので^^ロブスターをた~くさん頂いちゃいました!
d0095857_2036885.jpg

ホテルの周りには何もないので、ディナーの後は部屋でまったり。

明日は、パラオ最大の島バベルダオブ島の一周観光に出かけます!
[PR]
by nmomona | 2007-11-30 20:58 | Palau in Oct 2007

Palau 2日目 10/9/2007- Part 2

さてさて、マスクとフィンを着けてシュノーケリングに挑戦です!

素晴らしい透明度
小魚はもちろんの事、ナポレオンフィシュも泳いでます。そしてガイドさんの予言通りサメも見ることができました。ず~っと遠くを泳いでいたし、それはそれは小さいサメでしたが、発見した瞬間は心臓がバクバクしました。小さくてもサメはサメですからね~。
ちなみに、パラオのサメは人を襲わないそうです(ガイドさん談)。残念ながら写真はございません。
d0095857_01492.jpg

d0095857_0155286.jpg

d0095857_09277.jpgd0095857_01198.jpg









d0095857_07418.jpgd0095857_081113.jpg









d0095857_1949522.jpg
た~ぷりシュノーケリングを楽しんだ後は、次の目的地へ移動です!


ボートで15分、桟橋でボートを降りて小さな山を登ります。かなり急です。それでもって下ります。やっぱり急です。足元はビーサン・・・(涙)結構きつ~~~。

ゼイゼイ言いながら到着したのは、一見何の変哲もない静かなにみえます。


でも、ここは普通の湖ではなかったのです^^

d0095857_0391914.jpg

なんと、何万もの微毒クラゲが生息しているジェリーフィッシュレイク(クラゲ湖)そこで、これまたなんとシュノーケリングーーー!毒性が殆どないクラゲなので泳いでも平気!
d0095857_0322320.jpg

d0095857_0345728.jpg
クラゲのお風呂に入っているみたいです♪

クラゲのブニョブニョが身体に触って、最初はちょっと気持ち悪かったのですが、段々と可愛く思えてきました。


d0095857_0355190.jpg
このクラゲ湖を発見したのはアメリカ人だそうです。飛行機の上から湖を見て、水がオレンジ色に染まっていたので「何だアレは!」となったそうです。

それにしても、一番最初に水に入った人は勇気がありますね~!

クラゲちゃんと思い切り遊んだ後は、またプチ登山(ビーサンでね^^;)してボートへ。移動した先は、シュノーケリングポイント。「またかいっ!」とツッコミを入れたくなるほど、何回もシュノーケリングを楽しめますよ~♪・・・もちろん嬉しいですよ、ハイ^^;
d0095857_053033.jpg

珊瑚の間をスーイスイた~くさんの魚が泳いでます。
d0095857_0533296.jpg

十分シュノーケリングを満喫しました。大満足です♪さてさて、これでもう港へ戻ります。

帰る途中、ナチュラルアーチの前で記念撮影。写真では判りにくいですが真ん中に穴が開いていて、くぐりぬけできます。
d0095857_0553232.jpg

海のド真ん中に突然現れる↓日本軍のガスステーション跡(錆びたドラム缶がゴロゴロ転がっています)と大砲の跡→にも寄っていきます。

d0095857_0591086.jpgd0095857_0594130.jpg









d0095857_23214960.jpg


4:30PM コロール島到着ーーー!





ホテル到着後はシャワーを浴びて、ホテル1Fのバーでクイ~っと一杯。
1人では寂しいので、札幌さんご夫婦をお誘いしてみました。快くお付き合いして下さいました^^感謝♪
せっかくなので、パラオの地ビールRed Roosterのドラフトを頂いてみます。口当たりがいいです~!お喋りが弾んで気付けば各自3杯。。。
私が誘ったのに、札幌さんにご馳走になってしまいました。す・すみません。ご馳走様でした!
d0095857_23343454.jpg

ダラダラ飲んでいる私ですが、実はガイドさんと夕飯を食べに行く約束をしております。7時過ぎにガイドさんが早めに仕事を片付けてホテルへ来てくれました。せっかくなので4人で夕飯を食べに行くことに!

今晩のディナーは、下調べしておいた鉄板ドラゴンへ!その名の通り、鉄板焼きのお店です。
d0095857_1456569.jpg

レギュラーのコースを頂きました!正直、味は全く期待していなかったのですが・・。これが美味しいの何のって!お肉がジューシーでうまうま♪♪♪大当たり~です!
d0095857_1501162.jpgd0095857_1535167.jpg
d0095857_1591069.jpg





d0095857_1511323.jpg




お恥ずかしいことに・・またもや札幌ご夫妻にご馳走になってしまいました。ちゃんとお金は持ち合わせておりましたのですが、結局お言葉に甘えてしまいました。言い訳になりますがね・・・お昼のツアーでご一緒した時、妻さんがシュノーケル初挑戦というのを耳にして、ちょこちょこっとやり方をお教えしたんですぅ。大したことではないのですが「お陰でシュノーケルが楽しめた。」と、大変喜んで頂けたようで。いや~札幌さん、高価なレッスン料になってしまいましたね。申し訳ないです。ほんと、ご馳走様でした!

今日初めて会った人達なのに、いっぱい笑って、いっぱい食べて、とっても楽しいディナーになりました。ありがとう♪

明日は、パラオパシフィックリゾート(PPR)へお宿のお引越しです。PPRのプライベートビーチでの~んびり過ごします!
[PR]
by nmomona | 2007-11-22 23:01 | Palau in Oct 2007

Palau 2日目 10/9/2007- Part 1

予告通り、本日は朝からロックアイランド&シーカヤックツアーに参加です。

朝7時起床。カーテンを開けると真っ青な海とロックアイランドが目の前に~!
パラオを紹介する写真に必ず登場するロックアイランド!パラオに来たことをやっと実感です♪♪
d0095857_1944693.jpg

d0095857_19535969.jpg

さて、まずは1階ロビー奥にあるレストランで朝食。
オムレツとパンケーキ、パラオの主食タロイモもひとかけら食べてみます。タロイモ・・ん~(ーー;)


d0095857_1959787.jpg

8:45AMロビー集合。ロビーに行くと、パラオ人のドライバーさんが流暢な日本語でお出迎え^^
このホテルからは、男性二人組と年配のご夫婦(札幌からお越しなので札幌さん)が同じツアーに参加するようです。迎えのバンに乗って、コロール島の端っこにあるツアー会社&船着場まで向かいます。車の中で札幌妻さんとお話しつつ・・あらら15分ほどで目的地へ到着しました。ホテルが島のほぼ中心にあるので、コロール島がとってもこじんまりした島だということが分かりますよね^^;

ツアーに参加する人々が続々と集まってきました。オールジャパニーズでございますぅ。シュノーケリングもするようで自分に合ったマスクとフィンをガイドさんに選んでもらい船に乗り込みます。3隻ある船に振り分けられましたが、札幌さんと同じ船でした。なにせ1人で参加なので気軽にお話できる人がいるのは嬉しい^^♪
d0095857_10242668.jpg


d0095857_10343648.jpgボートは可愛らしいマッシューム型のロックアイランドの間をブンブン飛ばします。d0095857_10345476.jpg







さぁ、最初の目的地ミルキーウェイに到着!
石灰質の白泥が深さ2m程の海底に沈殿していて、このミルキーウェイと呼ばれる一角だけ海の色が乳白色をしています。ここでは、白泥を身体に塗って泥パックをするのです。いや~~数年前に雑誌で見てからずーーーっと訪れてみたいと思っていた場所です。
ここを制覇すれば、もうパラオはOKみたいな・・・^0^♪
d0095857_1955659.jpg

バスクリン入れたみたい・・・。
d0095857_1973372.jpg

d0095857_19491257.jpg

ガイドさんが素潜りでとった白泥をボートまで運んできてくれます。粒子が細かくて、お肌に良さそう・・・。
d0095857_19162333.jpg

まずはガイドさん↓が全身に白泥を塗って見本を見せてくれます。その後、全員で顔や身体に塗りまくります。カップルがキャキャ言いながら塗りあいっこしています。あー羨まし~~~い。
私はひとり静かに顔パック。
d0095857_1923092.jpg

パラオ人のアシスタントさんはリージェント!
d0095857_19282490.jpg

ちょっと表面が乾いたら、そのまま海へどっぼ~んと飛び込んで泥を洗い流します。この白泥を使った化粧品を某化粧品会社が高値で販売しているのだとか・・・。
d0095857_19461776.jpg

ミルキーウェイでお肌ツルツルになりーの、泥んこ遊びで童心に帰りーので、誠に楽しいミルーキーウェイでございました!☆☆☆☆☆です~♪

お次は、場所を移動してシーカヤックです!
d0095857_1956322.jpg

d0095857_19563356.jpgd0095857_1957226.jpg








カヤックは二人乗りなので、1人で参加の私はガイドさんと一緒。
昨年7月に行ったプーケットでもシーカヤックをしましたが、生憎のお天気で海の透明度はイマイチ。パラオの海は綺麗綺麗と聞いておりましたが、ほ~んとに綺麗です!
海も穏やかでスーイスイ進みます。私はほとんど漕いでないですけど・・^^;
d0095857_2022462.jpg

まずは小さなビーチでカヤックを降りてスイミングタイム。水の透明度が素晴らしい~!
d0095857_13535978.jpg

d0095857_13591897.jpg足元にいたナマコを触ってみました。生まれて初めてです。ナマコは身の危険を感じてか白いベトベトの液をピューっと出してきました。このひも状のベトベトが手や足について取れません。これは困りました~!
←写真中央に白っぽい物体が見えますか?
それがナマコです。軟らかかったです^^

d0095857_14195895.jpg透明な海で泳いだ後は、またカヤックに乗ってロックアイランドの周りをスーイスイ♪
        →食虫植物です。虫を食って生きております~~!                                


今度は岩のトンネルをくぐります。すると、行き止まりになってます。ここの透明度がこれまた素晴らしい!
d0095857_14243766.jpg

どやっ!
d0095857_14322740.jpg

d0095857_14334057.jpg

ガイドさんに教えてもらった通り、オールを枕にしてボートに寝転んでみます。チャポン、チャポンとオールを漕ぐ水の音遠くで鳴く鳥の声それしか聞こえません。癒しの時間です。

暫しまったりして、またゆっくりロックアイランドの周りをカヤックで進んでいきます。この丸っこい形は、隆起したサンゴが長年侵食されて出来たものだそうです。

d0095857_14455643.jpg
d0095857_1446839.jpg
d0095857_14461894.jpg





船に戻ったら、お待ちかねのランチタ~イム!ミコノスというトイレやベンチの施設がある島へ移動します。到着すると、既に他のツアーボートが数隻停泊していました。
d0095857_1453119.jpg

d0095857_14574472.jpg島に上がると、ガイドさんがお弁当と冷たい飲み物を配ってくれます。ちなみに、パラオでは弁当はベントーです。ベンジョ(便所)やゴメンなど、そのままパラオ語として使われている日本語が幾つかあります。日本の統治時代に日本の教育を受けたパラオのお年寄りは、今でも日本語を流暢に話せるそうです。

d0095857_152921.jpg

ベンチは先に到着していた人で占領されていたので、大きな木の下に座りました。仲良くなったガイドさんと一緒にお弁当を頂きます。パラオの日常生活を教えてもらいながら楽しくランチ♪


ミコノス島の周りではシュノーケリングも楽しめるそうなので、ランチの後早速トライしてみます。

まだまだまだ続くので前後半に分けて書くことにします。これにて前半終了!
後半に続く・・・
[PR]
by nmomona | 2007-11-14 15:13 | Palau in Oct 2007

Palau 1日目 10/8/2007

UPしようしようと思いつつ、ふと気付けばもう10月の終わり・・・ヤバイヤバイ^^;

予告通り、4泊5日(機内1泊)でパラオ旅行へ行って参りました!なんと訳あって一人旅でございます!その「訳」とは、失恋したとか、失業したとか、お金を盗まれて一文無しになったとか・・だったら旅行なんかいけないか?! そんな面倒な話ではなく、とある旅行会社のとある企画で「パラオの旅」に見事に当選したからです~。へへへ。

10:30AMのフライトです。早いです。7時過ぎのリムジンバスに乗って1時間後成田空港到着しました。もちろんパック旅行でございますですよ。指定された旅行会社のカウンターに行くと、5~6人並んでいます。少し待って私の番がきました。結局、ここでは航空券の引換券を渡されて、自分でスーツケース持って航空会社のカウンターでチェックインするんですよね。私的には面倒な作業が1つ増えるだけなので、ここ数十年パック旅行を利用していません。個人手配して、Eチケットでスイスイ♪簡単です!まぁ、ご招待なので文句は言えませんがね・・。

エアーは久々のコンチネンタル航空です。初めてバリ島に行った際に利用した以来なので、彼是10年ぶり2回目です。JALはパラオまで直行便が出てるそうですが、COはグアム経由です。グアムまで3時間、グアムからパラオまで2時間の計5時間のフライトです。っが、しかし、グアムで4時間も乗り継ぎ時間があるのです~。グアムの空港で何して時間潰せばいいんだーー。(後で考えたらグアム市内を散策してくれば良かったかな?!)

さて、スーツケースを引っ張ってCOカウンターへ行きました。私、NWのエリート会員なのですが(一番下のランクのシルバーですがね^^)COとNWは同じグループなので、会員専用チェックインカウンターが利用できます。うふふ。実は、エリート会員になってから初めての利用です。
ズラ~っと人が並んでるエコノミーのカウンターを横目にさっさとチェックイン完了!っでもって、渡された航空券2枚(成田→グアム&グアム→パラオね)をチェックすると、グアムからパラオまでの座席番号が一桁・・・ということはビジネスだ~!うっひょ~ラッキー♪

うきうき気分でドトールで紅茶とパンを買い、出発ゲート近くで座って食べていると、「××様~、いらっしゃいましたらCOカウンターまで・・」えーー私の名前がアナウンスされてる~。出発間近に呼ばれるということは、これは成田-グアム間の席のアップグレイドに違いありません。カウンターに飛んでいくと「××様、エリート会員様ですね?お席をビジネスに変更いたしました。」と係りの方がニッコリ。「やった~!」と叫びたいところでしたが、そこはぐっと押さえて、冷静にお礼を言い、誰もいないところでニヤついてました。うひょひょひょひょ~
これで、往路全てビジネスだーー♪
d0095857_21255945.jpg

d0095857_21282523.jpg

2-1-2席の真ん中、一人用の席でした。よしっ、気兼ねなくトイレに行けます。席に着くと、シャンパンorオレンジジュースorミモザのサービスがあります。
ミモザを頂きました。


水平飛行に入ると飲み物のサービスが始まりました。COさん、アルコール類は有料です。一杯$5又は¥600です。でも、ビジネスはフリー。もちろんアップグレイドの私もフリー^^/せっかくなので赤ワインを頂いちゃいます。
d0095857_2149760.jpg2種類のワインボトルを持ったフライドアテンドさんに、
「○○と××、どちらが宜しいですか?」と聞かれました。ワインはさっぱり分かりません^^;
「・・・右のを下さい。」と私。

ワインで気分が良くなったら、次は気になるお食事です。まずサラダがサーブされます。次はメイン。魚かチキンを選べたのですが、フライドアテンドさんが小声で「チキンの方が美味しいですよ。」とささやくので、勧められるままチキンをチョイス。トマトソースの味はまぁまぁでしたが、身がぱっさぱさでした。旨味成分が全部抜けてしまった感じです。これがお勧めならば魚はどんな味だったんでしょう。怖いです。デザートのピーカンパイはGoodでした!

d0095857_21575251.jpgd0095857_21581064.jpgd0095857_21582863.jpg







d0095857_2233298.jpg

映画を楽しむ時間もなくあっという間にグアム到着です。
はぁ~これから4時間何しまひょ。イミグレを通過してトランスファーの受付をします。航空券をチェックし終わった係りの人に「ラウンジは10番ゲートの隣ね。」と言われました。「ラウンジ?」そ~だ、ビジネスだから(アップグレードだけどね)ラウンジが利用できるのでした。そーだそーだそーでした。得した気分です♪
d0095857_22185050.jpg

日本便の出発時刻と重なって、た~くさんの日本人がいました。というか、日本人しかいなかったような・・・。
ちょろっとお店を見て、雑誌を購入してラウンジへ。何種類ものビールが用意されていますが、機内でワインを飲みすぎ(何回も注がれるのでついつい)、ここは紅茶で過ごします。今朝は5時起床だったので、読書をしているとウトウト、あ~ソファーで寝転びた~い。でも寝てはいけないのです(禁止!と貼紙がしてあります)。
やっぱり4時間は長すぎる~。パラオ往復できちゃうよ~。ブツブツ
d0095857_22305522.jpg

やっとやっとやっと出発時間がきました。小さめの飛行機に乗換えて、いざパラオへ!
d0095857_22523130.jpg

d0095857_11276.jpg


またまたミモザを頂きました^^




2時間のフライトなのにお食事が出ました。
中身はチキンです。ソースがちょっと変わってましたが、まずまずのお味でした。
d0095857_1161210.jpg

パラオ国際空港到着~!一応、国際空港ですが、と~っても素朴な建物です。
d0095857_12234100.jpg

早速、送迎バスに乗り込んでホテルへ向かいます。今晩のお宿は、パラオで最も栄えているコロール島の中心にあるパレイシアホテルです。

明日は、ロックアイランド&シーカヤックツアーに参加します!
[PR]
by nmomona | 2007-10-30 14:14 | Palau in Oct 2007

次の旅、決まりました~♪

あーーーーこれ公開するの忘れてました!!只今UP中です。(10/29追加)

来月、10月初旬にパラオへ行って参ります~♪♪♪

10月中旬UPしま~す!

d0095857_2333323.jpg

カタビーチリゾートのレストランに飾ってあった可愛い♪お花↑
[PR]
by nmomona | 2007-09-10 23:33 | Palau in Oct 2007