サバ・サバ・サバ~イ!旅ブログ

momona1127.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Bangkok in Sep 2006( 9 )

もう・・・帰国 Sep 17

4:30AMぴったりにピッカピッカのワゴン車が迎えにきました。40分ほどで空港に到着、チェックインして2階のバーガーキングで二人とも大好きなチキンサンドイッチの朝食にします。そういえば、昨年マッキーと行ったロスカボスからの帰りもLAの空港でCS食べたかも。これからの旅の締めくくりはCSで決まりかな?!

ロンドンのテロ未遂の影響で手荷物チェックが厳しい。飛行機に乗り込む直前には<バッグの中身を拝見コーナー>を通過しなければいけません。化粧ポーチも開けられてマスカラを没収されてしまいました。あれ~マスカラもダメなの?ねばってみたがダメでした。ちゃんと注意書読まないとね。

飲み物がサーブされるのをジリジリしながら待ってビールで乾杯。「また来たいな~楽しかった!」マッキーもすっかりタイを気に入ったようです。よしよし。
「今回の旅も当たりだねっ」の言葉を聞くために、また頑張って計画しまっせ。

まだまだタイには、「行きたい所」「やりたい事」「泊まりたいホテル」そして「食べたい物」が山ほどあります。ゾウにも乗ってみたい(ベタだな・・)。アユタヤの仏像も見たいし、トンローの屋台もまだ行っていない。

タイが私を呼んでいる~!さて、次回の旅はいつでしょう・・。
[PR]
by nmomona | 2006-12-02 11:14 | Bangkok in Sep 2006

8日目 Bangkok Sep 16

あっという間に最終日になってしまいました・・・。
ウィークエンドマーケットへ買い物に行きます。なぜか今迄1度も行くチャンスがなく、訪タイ4度目にして初めてのWEマーケット。どの情報チェックしても「午前中に行け~」と書いてあるので、お言葉通り10:00AMにホテル出発。あら近い、スクンビットから30分程で到着しました。それにしても広いな~何百お店があるんでしょう?!方向音痴でない私でさえ迷いそう。
いっぱいお店を回って値段交渉しながらTシャツ、御香、石鹸や食器を買いました。
お昼は、マーケット内で美味しいと評判のイーサン料理を食べることにしました。地元のお客さんでいっぱいです。やっと空いた2人がけのテーブルを確保して、ガイヤーンとソムタムを注文。チキンは外ぱりぱり、中ジューシーで美味しい。けど、何回も物売りが来たりして落ち着かないので、そそくさと食べて席を立ちました。最後にちょっとしたお土産物をチェックしつつ、さら~っとお店を回ってマーケットを出ました。
d0095857_15346100.jpg

ホテルへ帰る前にエンポリウムデパートへ寄って行きました。落ち着いてランチができなかったせいか小腹がすいたのでシークレットレシピでバナナケーキを食べてお茶にします。メニューに載っている他の食べ物も美味しそう。今度、食べてみよう。

ホテルでちょっと休憩した後、BTSでトンローへ行きSoi55を走るローカルの赤バスに乗りました。今晩のディナーはトンクルアンに行くのですが、その前にレストラン近くのタイスパで初タイマッサージに挑戦する予定。赤バスに乗る時「Soi7で降りたい」と伝えておくとちゃんと目的地で降ろしてくれました。タイスパは予約していなかったので、今の時間は空きがないそう。2時間後に予約をして先に食事を済ませるためにトンクルアンへ歩いて行きました。
通されたのは中庭のオープン席。外でご飯食べるのってホント大好きっ!タイ最後のディナーということで、あれもこれもオーダーしてビールで乾杯!暫くは安くて美味しいタイ料理食べられないからね・・思いっきり満喫しましょ。日本でタイ料理を食べると「このパッタイ400バーツもする~!」とついついバーツ換算したりして。
(↓食べかけの写真ですみません・・)
d0095857_1541585.jpg

お腹パンパンでマッサージ大丈夫かなと思いつつ、予約した時間にタイスパへ。照明を落とした部屋に案内され作務衣に着替えます。これが噂のタイマッサージか~っと感動しつつ、脚をグオ~ンと上げられたり、ビヨ~ンっとやられたりして途中何回も笑いをこらえました。何で私こんな格好をしているのだろう・・と思うと自然に笑みが。
終わってみると、気持ちよく関節がのびてスッキリ身体が軽くなりました!これは、かなり気に入ったぞ。なんで今迄やらなかったのでしょう。お店の人の対応も大変良かったです。また来ますからね。

さぁ、パッキングしないと。ホテルへ帰りましょ。
お店を出て、1,2歩歩くとポツポツ・・ジャーー最後の最後に土砂降りの雨。タ・タクシー、1台停まりました。しかし「トンロー」というと「No!」と降ろされてしまいます。オッサン、こんなに雨降ってるんだから乗せてよ~!数分後やっと別のタクシーがつかまりました。今思えば、なぜすぐ隣の駅にあるホテルまでタクシーで行かなかったのだろう。・・・多分、真っ直ぐ帰りたくなかったんだな。

プロンポン駅に着いても、まだザ~ザ~降り。数人が駅で雨宿りしています。私達もちょっと小降りになるのを待ってダッシュ。ホテルのあるSoi33の角まで来て、やっぱりちょこっとだけPubに寄って行くことにしました。それにしても、このバーは年齢層が高すぎるなぁ。ビール腹のオッサンばっかしかいない。相変わらず盛り上がりに欠けるので一杯だけ飲んで大人しくホテルへ戻りました。4:30AMピックアップなので3:00AMまで仮眠zzz。
d0095857_1564253.jpg

(↑ノボテルロータスホテルのロビーのロータス♪)
[PR]
by nmomona | 2006-12-01 21:15 | Bangkok in Sep 2006

7日目 Bangkok Sep 15

今朝はダラダラ起きて遅めの朝食。BTSでサパーンタクシン駅へ行き、そこからボートに乗ってワットポーへ向かいました。おっとタンクトップを着てきてしまった。お寺は肩出しルックはダメなんだったわ。す~っと入ってみたが、やっぱり警備員のオッサンに肩からかける布を渡されました。不謹慎な自分を反省。こんな格好で来て、ごめんなさいね。
いやぁ~それにしても、いつ見ても寝転がった金色の仏像はすごい!
d0095857_14551137.jpg

さぁ寺院めぐり(めぐってないけど・・)も終わったし来た道を戻ろう。
少し遅めのランチは、BigCのフードコートで食べることに決定。マッキーがビールを買いに行ってくれたのですが、なっかなか戻ってきません。10分後やっとジョッキを二つ持って戻ってきました。どうもサーバーからチョロチョロとしかビールが出ず、お店の人が注ぎ終わるのをじっ~と待っていたのだそう。私だったら待てずにカウンター飛び越えてサーバー揺らしてたな・・。それは良く辛抱できました。麺はちょっとのびちゃいましたが、冷えたビールと一緒に美味しく頂きました。空いてるし美味しいし、パラゴンよりいいんじゃないかな?!食事の後は階下でお土産の食料品を買い込みホテルへ。
d0095857_14555216.jpg

やっぱり、ちょっと寄り道です。ホテルの斜め前のスクンビットSt.の角にPubがあって、前を通る度に気になっていたのですが「Happy Hour」の文字に釣られてついに入ってみました。思ったより中は広く、カウンターでオッサン外人数人がビールを飲んでました。私達もドラフトビール1杯ずつ飲んでホテルへ戻りました。

ちょっと休憩してからバードームへ向かいました。その名の通りドーム型の建物の中にカウンターバーがあって中々良い感じですが、そこから外階段を下りたオープンバーは想像よりずっと良い雰囲気。すご~い!が私達の第一声。63階ビル屋上のオープンバーなんてありなの?!これがありなんだな~タイでは。しかも円形のスタンディングバーの周りには、たった一枚の高さ1m位のガラスの囲いがあるだけ。こりゃ~高所恐怖症の人は絶対このバーでは落ち着いて飲めないですね。
(↓カウンターバーから写したドーム)
d0095857_14565092.jpg

d0095857_1458378.jpg

カクテルを頼んで暫くするとパラパラ雨が落ちてきました。ホントにすご~いバーなので、もう少し楽しみたかったのですが雨に濡れる前に退散。タクシーでスリウォンのソンブーンへ遅めの夕飯を食べに行きました。噂どおり沢山のお客さんですごい賑わい。活気のあるレストランで食事するのはいいですね。もちろん名物の蟹カレーも美味しかったです。白いご飯下さ~い!って感じですね。
d0095857_14582155.jpg

ホテルへ戻る前にサラデーンにあるPubXchangeでもう一杯飲んでくことにしました。売り上げに貢献してあげたいのですが、冷房のききすぎで寒くて全然ビールがすすみません。
終点間際のBTSでホテルへ。

おっと、バンコク滞在も残すところあと1日です!買い物しないと~。
[PR]
by nmomona | 2006-12-01 18:27 | Bangkok in Sep 2006

6日目 Bangkok Sep 14

暗いうちから起きて、集合場所のインペリアルクイーンズホテルへ向かいます。。やっぱタイと言えば水上マーケットでしょ?!ということで、半日観光に参加するのです。これまたウェンディーツアーで予約。
日本語ベラベラのタイ人ガイドさんに誘導されてマイクロバスに乗り込み7:00前にホテル出発。数箇所のホテルで次々と日本人をピックアップしていきます。あっという間にバスは満席に。
バスに乗っている間は、ガイドさんがおやじギャグを交えながら、道端のマンゴーの木やら何やら色々説明してくれます。優しそうで、おしゃべりのリズムも心地よいです。
途中でココナッツ工場を見学&トイレ休憩。おやつにバナナチップを購入しました。

工場から十数分でボート乗り場に到着。まずは、エンジン付きのボートに乗る為に並ばされます。4列席があり2人ずつ腰掛けると、幅3メートル程の水路をグオ~ンっと音を立ててボートが出発しました。水路の両脇には水の上に家がいっぱい建っていて、普通に家の中でTV見てる人とか、家の前にボ~っと座ってる人と目があったりします。洗濯物が水面ギリギリに干してあるのがやたら気になる私。「電化製品は水にやられないのかな~」「洗濯物も乾き悪いんじゃな~い?」等など余計な心配をしつつ、ボートは豪快に進む進む。そんじょそこらの遊園地よりよっぽどスリルがあって面白い!もちろん、水しぶきも半端じゃない。こりゃ~期待以上ですね。「一回は行っとかないとね~」程度で来てみたのですが、ここはまた来たいかも。
d0095857_14473413.jpg
d0095857_14474999.jpg

その後、手漕ぎボートに乗り換えて10m位の距離を行ったり来たりします。ここで、色んな商売のボートがやってきたり・・良くCMとかに登場する場面ですね。
d0095857_14485033.jpg

1:00PMにインターコンチネンタルHで解散。ランチはJWマリオットHのランチビュフェに行きました。時間が遅かったので、お客も私達以外に一組しかいないし、料理も「残っちゃた?」感じでした。やっぱビュフェは開店と同時にダッシュしないとね。

ランチの後は、3:00PMに予約済みのディバナスパでボディーマッサージ。一軒家で庭があってとてもいい感じ~。受付前のソファーに座りお茶を頂きつつ、好みのローションとスクラブを選んでいきます。一つ一つとても丁寧に説明してくれます。私はリラックス効果のあるものを選びました。マッキーはもちろん美白効果。彼女は日焼け大敵人間なのです。でも、太陽ガンガンのリゾートも好きなので、太陽大好き人間の私とこうして一緒に旅をしているのです。
あ~ボディーマッサージ気持ちよかったっ!

ディナーはガイドブックに「特別な日に」「味も一流」と絶賛されていたSoi23にあるG××というイタリアンレストランに、ちょっとお洒落して出掛けました。パスタは普通に美味しかったのですが、デザートが最悪。私は<クリームブリュレ>を注文したはずなのに、硬すぎてスプーンですくえない。我慢して一口食べてみました。ん~かまぼこ?いや消しゴム?クリームのクの字もかすってないじゃん。思わず、お皿にチョコレートソースで「まずい」と書いちゃいました。その上、従業員の教育が出来てない!なぜだか隣のテーブルから下げたお皿を私達の席にピッタリくっつけたサイドテーブルの上に置いて片付けるのです。何で、他人の食べ残し見ながら食事しなくてはいけない訳~?屋台ならまだしも、ここ高級イタリアンレストランじゃなかったけ?!私達のグラスが空いても注ぎにくるでもなく、雰囲気も素晴らしく良いわけでもなく、料理も素晴らしく美味しい訳でもなく、前菜1、パスタ2、デザート2、ビール4で2900バーツ!ってオイオイ。ひぇ~二度と行かないよ!
タイにきたらタイ料理を食べろ!ってことですね。勉強になりました。

食事の後は、タクシーでコンラッドHのバーへ。ここではカクテル1杯だけ飲んで、またタクシーを拾って、ナナ駅からちょっと入ったベッドアンドサパークラブへ行きました。入場料は2ドリンク付きで一人600バーツ。靴を脱いで上がるスペースでカクテルを飲んだり、踊ってる人を眺めたりして2時間位過ごし、1時頃タクシーでホテルへ戻って就寝。

明日は、のほほ~んと寺院を見に行きます。
[PR]
by nmomona | 2006-12-01 01:09 | Bangkok in Sep 2006

5日目 Bangkok Sep 13

今朝はゆっくり起きて朝食。マリオットのブッフェは種類も多くて美味しいです。12:00PMのチェックアウトぎりぎりまでビーチチェアでの~んびり。もっといたいけど・・・バスでバンコクへ戻ります。次回は絶対もっと長くホアヒン滞在しまっせ~。
(↓はマリオットのロビーです。)
d0095857_14453932.jpg

3時間半後バンコク到着し、南バスターミナルからタクシーに乗りました。数分走ったところで、タイ名物の?渋滞にひっかかり、本日からのお宿ノボテルロータスまで1時間半位かかりました。チェックインすると、部屋は高層階の24階との事。これってデラックスじゃな~い?!スタンダード予約したのにまたまたラッキー!部屋はそんな広くないけれど、太陽サンサンで明るくGoodです。BTSプロンポン駅へも歩いて3~4分の距離だしね。

さてさて荷物をクローゼットに整理して、プロンポン駅に直結のエンポリウムデパートへ行きました。私はZaraで明晩のお出かけ用の洋服をささっと購入。少しすると、ランチを食べていないのでお腹が空いてきました。早めのディナーはアソーク駅の近く、スクンビットSt.から10歩入ったSudaで。安くて美味しいタイの食堂です。オープンな雰囲気がやたら落ち着きます。余計な壁がないだけという話もありますが。いつ来ても(ごめん正直2回目ですが・・)白人のお客さんが多いですね。
4品食べてビール大瓶2本飲んで大満足。私達はディナーの時必ずビールを注文するのですが、お気に入りはチャンビール。でも、シンハーしか置いてないお店が結構あるんですよね。
ぼ~っとしていると、ベルをならしながら自転車に洗濯バサミできれ~にスルメをディスプレイしたオジさんが現われました。道端に自転車をとめると、隣の席のタイガールがさっとオジさんに近づき、スルメを選んで席に戻ってきました。早速オジさんは、自転車に備え付けのコンロでスルメを炙り、きれいに割いて皿にのせて運んできます。どれどれマヨネーズらしきものも添えてあるぞ。旨そう~!食堂からスルメ自転車にオーダーするのもかっちょい~し、しかもちゃんと炙ってくれるなんてステキ!目が輝いたのですが、もう何も喉を通らないほど満腹状態。
次回の訪タイの時へ絶対挑戦しようね~と誓い合う私達でした。
d0095857_1446822.jpg

ディナーの後は、これまた歩いてすぐのニューハーフショーMamboへ。事前にウェンディーツアーでチケットを購入しておいたので、お得なお値段で見ることができました。それにしても日本人の団体多いな~。
ショーは思っていたより楽しかったです。んがっしかし、その後がね・・・。ショーが終るとロビーで何十人もの出演者が勢揃いして例の(知ってる人は知っている)<一緒に写真撮ってあげるから40バーツ頂戴ね>攻撃が始まるのです。「あなた~あなたぁぁ~~」とオカマちゃんは声を張り上げて日本人ゲットに必死。さっき見た華麗なショーがぶち壊しの形相です。その凄まじさにさすがの私も引いたのですが、ま・まぁ~1枚位記念にね・・と思い、黒髪ロングヘアーの綺麗なオカマちゃんの横に立って撮影をお願いすると、となりにいる私を完全に無視して「あなた~」っと近くにいる日本人を必死になって呼び止めはじめました。はて?これは、どけってことかいな?!タイ人にタイ語で話しかけられること数回、あ~ここでもかい!また日本人だとは思われていないらしい。あほ~私もアンタの狙ってる日本人じゃ~!
マッキーに苦笑されつつ、お口直しにSoi29にあるMahanagaで一杯。中庭があってとってもロマンティック(女二人で飲むには必要のない雰囲気です・・)。隣の席にいるカップルのムードを壊しつつ薄暗いバーでカクテルを飲むのでありました。
明日はツアー参加の為、朝5時に気合入れて起きなきゃいけないので、2杯だけで我慢して歩いてホテルへ戻りました。
[PR]
by nmomona | 2006-11-29 22:20 | Bangkok in Sep 2006

4日目 Hua Hin Sep 12

今日も晴れてます!洪水のようなスコールも覚悟していたので、ほんと嬉しい限りです。

11:00からホテルの中庭でムエタイにチャレンジ。指定された中庭に行ってみると、どうやら生徒は金髪の可愛い10歳位の男の子ひとり。簡単にパンチやキックの仕方を教えてもらおうとしたところに男の子のお母さんが見学に現れました。そして私に何やら話しかけてきます。スウェーデンから来たそうです。日本にも行ったことあるのよ~あの時はね~などと話し込んでしまい、なんとなく話を切り上げるタイミングがつかめずにいると、やっと10分程経ったところで母退散。何も分からないままインストラクターがとりあえず蹴ってみろと言うので、ミットめがけて1,2蹴りすると「oh! 絶対、前からやってたね」と言われてしまう。
ハハハ・・・残念ながら全くの初めてじゃ。
d0095857_14341064.jpg

いい汗かいた後はランチ。ホテル内のイタリアンレストランに行きました。ここもオープンで気持ちいいです。雨がシトシト降り出しましたが、食べ終わる頃には止んでました。二人でパスタを1品ずつと前菜1品をオーダー。味はまあまあかな。この時、マッキーが白ワインをグラス一杯飲んだのですが、後でお会計を見てびっくり!一杯500バーツもしたのです。シンハーの大瓶が85バーツだから、これは高いですよ。マッキーよ、タイはワインが高いのじゃ。
(噂の白ワインは写真↓左上)
d0095857_143046100.jpg

満腹になったので、またビーチでダラダラ。
d0095857_1514256.jpg

夜は、ナイトマーケットへ。ブラブラ歩いたが何も買わず、沢山のお客で賑わっている食堂を見つけて夕飯にしました。あまりお腹が空いてなかったので、二人でパッタイと海老のバジル炒めとビールを注文。確か全部で300バーツ位でした。たった一杯のワインよりも安い。・・しつこい?!

そのあとホテルに戻り、ロビーのバーでマンゴーのカクテルを飲んでいると、例のスウェーデン親子が通りかかりました。あら~という感じでお母さんが私達の隣に座り、またまた話し込む話し込む。ある航空会社のフライドアテンドさんだそう。フレンドリーでとっても楽しい人です。英語があまり得意でないマッキー(失礼)も何回も彼女の話に大きく頷いたり笑ったりとっても話が弾んで、あっという間に1時間半経ってました。その間ボーイさんの勧めるままにおかわりをオーダーしてたら結局二人で12杯飲んじゃってました。

んで、部屋へ戻り気持ちよく寝ていたのに、突然隣の部屋のオッサン白人&オバハンタイ人カップルの派手な喧嘩で夜中の1時頃起こされました。折角アップグレードして貰ったのになんですが、コネクションルームなので、まるで同じ部屋にいるかのように隣の声がまる聞こえ。最初は「うるさいな~」とイライラしてたのですが、突然オッサン(お昼にちらっと見かけた感じでは小太りで50過ぎ)が子供みたいにワンワン泣き出しました。始終オバハンは冷静な態度。おっと、面白くなってきたぞ。様子を窺っていると「ウッウッ俺達はもう終わりなんだ~」と泣き叫びながら部屋を出て行ってしまいました。その姿を想像しマッキーと大笑い。おいおいオッサン泣かなくてもいいだろうよ。残されたオバハンに私達の笑い声は聞こえているはず。そう、会話は筒抜けだからお互い静かにしましょうね。

明日はバンコクへ戻ります!
[PR]
by nmomona | 2006-11-28 13:47 | Bangkok in Sep 2006

3日目 Hua Hin Sep 11

7:00AMにホテルをチェックアウトしてタクシーで南バスターミナルへ。ゆ~らゆ~らバスで3時間半、やっとホアヒン到着です。いい天気じゃ~ん!バスを降りてすぐ声をかけてきたオバチャンタクシーと値段交渉してマリオットホテルへ。乗車時「60バ~」っで交渉成立したのに、いざお金を払おうとすると「80バ~」っと言ってくるオバチャン。しゃーないので70バ~で手を打ちました。
到着したのが12:00前でしたが、チェックインOKとのこと。それに、な・なんと部屋をアップグレードしてくれました。やった~。チェックインの時はできるだけ愛想良くね~が私のモットー。1階のビーチフロントでございます~。ベランダを出ると5歩でビーチよ♪
d0095857_14254629.jpg

d0095857_1426088.jpg

荷物を置いてホテル内のタイレストランでランチ。天気も良いし、オープンだから風がそよそよ心地良く、調子に乗ってすき腹にビールをガンガン飲み、夕方まで頭痛に苦しむ私。う~。満腹になったら部屋の前のデッキチェアーでゴロゴロ。マッキーは現地の人が売りにくるカットフルーツが気に入ったらしく、昨日パラゴンで調達した黄緑色のビキニ着て、日陰でマンゴーを美味しそうに食べてます。リゾートは何もせず、ひたすらダラダラ過ごす。これが至福の時です、ハイ。しかし、わたしゃ~まだ頭が痛いっ。
d0095857_14261986.jpg

ディナーは、前回来た時に大変気に入ってしまったビーチ沿いの桟橋に数件あるシーフードレストランの内の一つミーカルナーへ。何食べても美味しいけど、カニチャーハンは絶品!ご飯パラパラでカニの身がしっかり入っていて美味しいですよ~。マッキーも大感激!ついつい食べきれない位オーダーしてしまい、ちょっと残してしまいました。
もったいない。Mottainai。(↓この他にあと3品オーダー)
d0095857_14264098.jpg

食事の後は、ミーカルナーから歩いて数分のヒルトンホテルの数件先にあるオープンバーで一杯、いや2杯。バーに座って飲んでいると、道行く人が良く見えるのですが、ここホアヒンは年寄りの白人と若いタイガールのカップルがやたら多い。もともとホアヒンに訪れる外人さんは年配の人が多いと思うのですが(殆ど若い外人を見かけない。私だけ?)それにしても「なんで~このじいさんと~」というカップルを良く、非常~に良く見かける。マッキーとあ~だこ~だと言いながら酒を飲み、夜は更けていくのでした。

明日もホテルでまったり~!
[PR]
by nmomona | 2006-11-27 19:16 | Bangkok in Sep 2006

2日目 Bangkok Sep 10

今日はサイアム周辺にお出かけ。晴天で~す!9月のタイは雨季の真っ只中なので、今回の旅行の一番の心配事は「雨」でしたが幸先がいいかも~。

ホテルからリバーシティーSCまで無料のボートが1日3往復しています。これも今回このホテルを選んだ理由のひとつ。あとは、南バスターミナルに近い事。(明日からホアヒンへ行くのです~!)10:00AM発のボートに乗り出発。川岸のワットプラケオを眺めながらチョコレート色のチャオプラヤー川を下っていると、約30分でRCSCに到着。川下りは「タイに来た!」を実感する時です。そこから一般のボートに乗り換えて、BTSの駅サパーンタクシンへ。
d0095857_14154649.jpg

サイアムパラゴン内のネイルサロン20Nail Studioに二人揃ってペディキュアを1:30PMに予約。やっぱリゾートするには、まず足のケアーでしょ?!
それまで時間があるので、パラゴンのフードコートでランチをしました。わっ~混んでる~。何とかテーブルを確保して腹ごしらえ。タイ料理3品ゲットしビールで乾杯。味はまぁまぁでした。空席を探している間に料理が冷めちゃったしね。
(↓あらら、炭水化物ばっかりだ・・)
d0095857_14161994.jpg

予約した1:30PMにサロンへ行くと、絶対元男子だったに違いない背の高い綺麗なお姉様が席に案内してくれました。普通の職場にオカマちゃんがいたりするのもタイの面白いところ一つかも。6~7席あるペディキュア用チェアーもGoodでございます。私の隣では、お付の人に支えられてやってきたお爺ちゃんが手と足のケアーをしてもらっていました。日本では、殆ど見かけない光景ですが、外国ではごく自然にお年寄りが爪のケアーしてもらっています。幾つになっても手足のお手入れは欠かさずにね。いいことです。甘皮の手入れ、マッサージ、カラーリング全部で1時間程。800バーツ(約2400円)な~り!ピッカピッカ☆
マッキーはアートもしてもらってました。アートはそれ専門の人がやってくれます。

ディナーはまたまたパラゴン内にある(行動範囲狭いな~)MKGoldでタイスキ。私は初タイスキinタイです。MKはバンコク市内に数件あるけど「Gold」が付いているということは高級バージョン?!普通のMK行ったことないから違いが分からんが。
緑色の麺が美味しかった~。
d0095857_1417738.jpg

食事の後は、タクシーでバックパッカーの聖地カオサンへ。一杯だけ飲んで、またタクシーでホテルへ。それにしてもタイのタクシーの運ちゃんは行き先が分からなくても必ず「OK,OK、乗れ乗れ。」と言ってお客を確保。5m位走ると平気で「どこに行くのだ?」と聞いてくる。どう説明しても通じないので、敵も降参して別のタクシーを拾う。・・・そして、また同じ会話。呆れたり笑えてきたり。やっと無事ホテルに到着。

明日から2泊3日のホアヒンですぅ~。晴れるといいな。
[PR]
by nmomona | 2006-11-27 16:09 | Bangkok in Sep 2006

1日目 Bangkok Sep 9

ドキドキ初ブログです~♪
旅日記書きたいな~と思いながら・・・あっという間に2ヶ月も経ってしまいました。

初タイの友人マッキーと9月9日から17日までバンコクとホアヒンへ9日間のタイ旅行に行ってきました。バンコクでは美味しいもの一杯食べて買い物して、ホアヒンでゆったりリゾートするのが今回の目的です。私にとっては4度目のバンコク、2度目のホアヒンになります。チープな買い物もできて、気軽にプチゴージャスなリゾートでダラ~っとリラックスもできる、一度に色んなことが楽しめるタイってホント面白い。ハマってます。

成田夜出発のユナイテッド航空利用です。前々から興味があったフルーツプレートを予めリクエストしておきました。ん~想像してたよりしょぼいな・・。出発前にラーメン食べておいて正解?!とにかく乾杯せねばと、春にUSへ行った時アルコール有料だったので二人して500円玉を握り締め「ビア~、プリーズ!」とオーダーすると、何と無料でした。こっち方面の路線は無料らしいですな。得した気分!

予定より30分早くドンムアン空港に到着。それなのに、あ~それなのに、ピックアップのバスがなかなか来ない~。結局、ガンガン冷房のきいた機内で30分以上待たされて、イミグレを通ったらもう夜の12時半過ぎでした。今回は、事前に日本から送迎車を手配しておきました。到着直後、しかも夜中にTAXIの運ちゃんと値段交渉するのって正直しんどいのです。もちろん明日からTAXIに乗る度に交渉する必要がある訳で・・・到着&出発時くらいは楽することにしました。少々値段は張りますがセダンはゆったり快適です!

本日のお宿はロイヤルリバーホテル。夜中到着にも関わらず、フロントの対応は明るくいい感じです。部屋はリバーフロントを予約。10階建ての10階・・最上階のお部屋でした。ドアを開けた瞬間、マッキーと思わず笑っちゃたくらい無駄に広い部屋。ベッドからTVが遠すぎて寝転ぶと良く見えない~。建物自体は少々古めですが、ベッドのシーツも清潔だし掃除も行き届いていて、このホテル当りです~。しかもベランダからは濁った(この言葉は余計?)チャオプラヤー川がバ~ンと見えます。(↓どや?この眺め)
d0095857_1437748.jpg

明日は、まだ行ったことがないサイアムパラゴンをチェックしに行きます。
[PR]
by nmomona | 2006-11-27 14:41 | Bangkok in Sep 2006